お金の勉強方法まとめ!初心者は何から?注意点なども

更新日:

お金の勉強をする方法を羅列。方法はさておき、お金の初心者は、お金の使い方(貯金と節約)から始めるといい。なぜなら、お金を増やすにしてもそれなりの元手が必要だし、お金の管理ができないと収入が増えても使ってしまうのがオチだから。勉強方法は人によって「合う・合わない」の問題があるが、基本的に本かセミナー、あとは実践で学んでいくことをおすすめする。

お金の勉強方法はいろいろある

具体的には、以下の通り。

  • 本で勉強
  • セミナーで勉強
  • 漫画で勉強
  • 映画で勉強
  • ゲームで勉強
  • 少額投資などなど

日本の金融教育は遅れに遅れているので、誰もが初心者!
なので、焦る必要も恥ずかしがる必要もなし。
お金の勉強は実生活に直結するので、「勉強なんて苦手だ!」という方でもスイスイできるはず。

定番の勉強方法!「本を読む」でお金の勉強

お金の本で勉強するメリットとデメリット

まずは、メリットをざっくり。

  • 一冊一冊はコストがそこまで掛からない
  • 自分のペースで勉強できる
  • 興味のあることだけ勉強できる

次に、デメリット。

  • 本の数が多すぎる!(選び方が難しい)
  • 読書が苦手だとやってらんない
  • 本だからといって信用できるわけでもない

本は、売るために作られている。
盲信するのは危険。

お金の本は、読めば面白いので、「勉強!勉強!」と意気込みすぎないで、「娯楽の一種」として読むのが最適だと、お金の本を多読した僕は思った・・・。
(面白いお金の本を読めばわかると思うけど、「うおぉ・・・ワクワクしてきたぞ!」と思わせる何かがあるのだ)

以下、そんな僕がおすすめしたい本を少し紹介

池上彰のやさしい経済学

  • 「お金ってどういうもの?」がよくわかる
  • 「どうしてお金が稼げるか?」がわかる
  • 「インフレ」などの経済用語がわかる
  • 世界経済や日本経済の歴史・現在がわかる

「お金の仕組み」なんかをわかりやすく教えてくれる、「初心者のためのお金の教科書」という感じ。
ノウハウ本ではないので、「実用的か?」は微妙だが、面白いのは確か。
お金の勉強するなら、これから入るといいかも!

予想どおりに不合理

  • お金に関わる時の人間の心理を研究した分野「行動経済学」の本
  • ずぶの素人でもわかりやすいように書いてある
  • 「心理的なお金の罠」が学べる

面白いし、割りと役に立つであろう本。

ユダヤ人大富豪の教え

  • 主人公が、アメリカのユダヤ人大富豪の元で修行する話
  • ストーリー形式なので、スラスラ読めるかと
  • 「お金のノウハウ」が凝縮された本

読んでて面白い本。テンションが上がる系の本。
役に立つかどうかは不明。お金が好きなら、この本は好きになれるはず!

その他、個人的におすすめのお金の本

お金の知識が学べる本!初心者におすすめの面白い本を厳選して紹介

マネーセミナーでお金の勉強

セミナーで勉強するメリットとデメリット

まずはメリット。

  • 話を聞いているだけで勉強になる
  • 場の空気的に本を読んで勉強するよりも集中しやすい
  • わからないことは質問できる
  • 無料のセミナーもそこそこある

続いてデメリット。

  • つまらないセミナーもあった(時間とお金の無駄)
  • 時間の拘束がある(移動時間もあるし)
  • 東京じゃないとそんなに種類がない
  • 宣伝目的のセミナーも多い
  • どれが信用できるのか正直わからん

本と同じで、セミナーも「稼ぐ手段」として使われているものなので、どこまで信用できるのか不明。
「信用問題」に不安があるなら、無料セミナーだけ行けばいいかと。
(セミナーを聞くのも、結構面白いのだ!)

無料マネーセミナーといえばこれ!「お金の教養講座」

名前くらいは聞いたことがあるであろう、人気の無料マネーセミナー「お金の教養講座」。
勉強できることは、以下の感じ。

・だれでもできる、カンタンで効果的な家計簿を付ける方法
・収入の2割を自動的に貯める方法
・1万円から始められる節約の方法
・マイホームや保険など大きなお金の使い方
・お金に働いてもらう方法
・将来収入を増やすための効率的な自己投資方法

開催地は、主に東京、神奈川、大阪、愛知。
月に何回も開催されているので、予定は合わせやすいはず!

僕は、結構お金の勉強をした後にこれに参加したけど、普通に面白かった!(お金の話が好きなだけかも)
実践的な内容を教えてくれるので、「選択肢を増やす」という面では強いかも。
ちなみに、内容的には完全に初心者向け!

お金の教養講座

無料のマネーセミナーをまとめた記事

お金の勉強ができるおすすめの無料セミナー!東京や大阪、神奈川などで開催

少額投資(一万円程度)でお金の勉強

「投資ならではのお金の動き方」を体験しておくのもいいかと

何に投資するかにもよって見え方は違うけど。
国債や社債は退屈。
株式投資やFXだと、「銀行預金とは違って、自分の資産が増えたり減ったりする!」というのを目の当たりにすることができる。
最近だと、仮想通貨でも同じか。

少額は、別に一万円じゃなくてもいい。
とにかく、「なくなってもいい金額」でやるのが大事(金額によっては、やれる投資に限りがあるけど)。

ちなみに、「一年くらいやって上手くいきそうなら、資産運用の手段として考えられる」というメリットもある。
※ただし、「たまたま」でも上手くいくのが投資なので、盲信は危険。

簿記の勉強をしてお金の勉強

  • 簿記とは「帳簿記入の略」
  • 決算書なんかを作れるようになる
  • お金の流れをきちんと記録できる能力が身に付く
  • 世の中のお金の流れが何となく理解できるようになった

財務諸表(決算書)の読み方、書き方がわかるのって、実は大事だったりする。
お金の管理も上手になるかも?

お金の勉強目的なら、三級でも問題ない。別に資格を取る必要もないかと。

漫画でお金の勉強は可能か?

あまり期待しない方がいい!のは間違いない

漫画なんて、娯楽じゃん!
漫画で何でも勉強できると思ったら、大間違いですぜ!
と、言い切りたいところだが、本やセミナーですらどこまで信用できるかわからないので、「楽しめる」が前提の漫画も、個人的には悪くないかな、とも思ってしまう。

あ、ただ、漫画はあくまでもフィクションなので、本よりも信用できない可能性は高いかも!

以下、個人的におすすめの「お金の勉強ができる漫画」。

ミナミの帝王

  • 金貸し(闇金)が主人公
  • 長寿漫画。結構面白い
  • 金貸しの話なので、金融用語とか普通に覚えられる。

「自然に金融用語を知れる」のが強みだと思う。
てか、普通に面白い。

クロサギ

  • 詐欺師を騙す詐欺師の漫画
  • お金の話はよく出てくるので、金融用語とかいろいろ学べる
  • 詐欺漫画なので、いろんな詐欺の情報が知れる
  • 社会の仕組みなんかも理解できる漫画
  • 普通に面白い。完結した作品。名作。

詐欺と金融用語、社会の仕組みなどを自然に学べる良作。
ストーリーも面白いので、個人的には「名作漫画」に分類されている。

映画でお金の勉強?

漫画と同じで、「あくまでも娯楽」なので、映画を観て本気で勉強しようとしている人は、ヤバイ人だと思う・・・。
映画って、基本的にフィクションじゃないですか。
映画で、「稼ぎ方」とか「投資」とか学ぼうとするのは、いかがなものかと。

まあ、どう捉えるかは個人の自由!
とりあえず、僕が見た中で「お金好きが好きそうなマネー系映画」を紹介。

ラスベガスをぶっつぶせ!

統計学を駆使して若者たちがカジノで勝ちまくったりする話。
個人的には結構好き。

マネーボール

統計学を駆使して弱小球団を強くする話。
野球の話なので、野球を知らないと面白くないかも?

ウォール・ストリート

昔に公開された「ウォール街」の続編。
「リーマンショックが起こるぞ!一儲けしてやろう!」とする投機家とかが頑張る話。
投資好きなら結構好きかも。

お金の勉強になるゲームはあるか?

これも「所詮、娯楽」系統のもの!
あんまり期待しないで、「暇潰し」程度にやるのがおすすめ!

キャッシュフローゲーム

  • ベストセラーの書籍「金持ち父さん貧乏父さん」から派生
  • 「金持ちの考え方」が学べるボードゲーム
  • あがるには「ファイナンシャルリテラシー」を身に付ける必要あり
  • やるには人数が必要

「お金の勉強ができるゲーム」に一番近い感じだけど、「これをマスターすれば金持ちになれる」という類いのものではないし、初心者だと結構難しいらしいし、人数が必要だし、そもそも値段が高いしと、何かと問題はある。

ちなみに、巷では「キャッシュフローゲーム会」というものが開催されているが、高い確率でネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘なので、参加しない方が無難。
ゲームを楽しむ目的だけで行き、「勧誘は全部無視!」という気持ちがあれば、別に行ってもいいけど。

億万長者クエスト(スマホアプリ)

億万長者クエスト
ゲーム, ボード無料iOSユニバーサル

マネー系すごろく。
かの有名な「モノポリー」のようなゲーム。
スマホで暇潰ししながら、もしかしたらお金の勉強ができるかも!?というアプリである。

脳力+支払い技術検定(スマホアプリ)

脳力+ 支払い技術検定
ゲーム, 教育, ボード無料

「いかに小銭を増やさずに支払えるか?」を鍛えるスマホアプリ。
要は、脳トレ。
数学が得意な人は結構できるんだけど、文系の人とかは、これが結構できてない印象。
まあ、脳トレっすね。
これができると、意外と実生活で役立ちます。

お金の勉強をすると何が身に付くか

ちなみに、僕がお金の勉強をガッツリやってみて身に付いたのは、以下の通り。

  • お金の増やし方
  • ざっくりしたお金の稼ぎ方
  • ざっくりした貯金の仕方
  • お金の扱い方
  • お金の歴史
  • インフレとかデフレとかのような経済用語諸々
  • 「プロっぽい人」を疑う能力

お金の勉強をするからには、「自慢話のネタが増える」ではなく、「自分に役立つ」ことが大事かと。

お金の勉強にお金を掛けすぎるのは無駄!

初心者&ノウハウコレクターが陥りやすい!

それに、お金の勉強の為に無駄にお金を使いすぎるのはイマイチ(僕は本を買いすぎた系)。
本なんて、中古で買えばかなり安いけど、それでも、数を増やせば結構な金額になる。

セミナーだって、無料のものもあれば、有料のセミナーもあるし、なかなか高額なセミナーだってある。
その他、「お金の勉強のため!自己投資だから!」という理由で、お金の勉強のために浪費してしまう可能性があるものは、たくさん。
ネットには、高額な怪しい情報商材をもあったり。

まあ、経済活動なんて個人の自由だからそれでいいんならそれでもいいんだけど、

「そんなにお金を掛けたお金の勉強をして、相応のリターンが得られるのか!?」

は考えた方がいいと思う。マジで!

お金の教材なんかも、誰かが稼ぐために作られているもの

お金の本も、結局は誰かの利益のために作られているわけだし、高額なセミナーとか情報商材とかあからさまじゃん。
無料セミナーだって、「次への勧誘のため」に開催されているのが普通。

そういうことを念頭に置かないと、「都合のいいカモ」になりかねないわけで。
(まあ、そういうのも含めての「お金の勉強」なのかもしれないが・・・)

お金の勉強には限界がある!あまり期待しない方がいい!

お金の勉強方法の紹介に行く前に、最後にこれだけは書いておきたいんだ!

あれだけ、「金持ち父さん」や「ユダヤ人大富豪の教え」などの本がヒットしても、読んだみんなが金持ちになっているわけじゃないですよね?
僕の周りでも、「読んだことある!」って人は結構いたけど、普通の人が多かった・・・

投資について勉強しても、みんながウォーレン・バフェットみたいになれるわけじゃない。
「お金の勉強」なんて、実際はそんなもんなのかもしれないのだ!

「実践しなきゃ意味がない!」とは言うけれど

お金の勉強で学んだことは、実践しないと意味がない。
確かに、その通りだとは思う。

でも、「実践」云々の前に、

・学んだ知識は実社会で活用できるのか
・そのノウハウに再現性はあるのか(誰でも可能か?)
・そもそも、その知識は本物か!?

などの問題もあるわけだ!
偽物の知識を勉強したところで、それをいくら実践しても、役に立つはずがないじゃないか!
(しかし、稀にそれでも上手くいくのが、実社会の面白いところでもある)

上記の問題を解決する方法

そんなものはない!

「オレはすごい知識を身に付けたんだ!」と信じ込み、がむしゃらに行動する。

現実問題、「間違った知識かどうか」を判断する方法はほとんどなく(ネットで調べてもいいけど、「そもそも調べた先が正しいのか?」という問題も発生)、「とりあえずやってみる!」くらいの方法しかないのだ。
実践すれば、とりあえずは「自分では効果が出るか、出ないか」くらいはわかるじゃん。

「そんなんだったら、お金の勉強なんて意味なくない!?」

そう思う気持ちもわかる。
でも、お金の勉強のメリットもある。

「合ってるかどうかはともかく、選択肢は増やしてくれる」

というメリット。
何も勉強してないと、「どうやって稼げばいいのか?」「どうやって投資すればいいのか?」すらもわからない。
その点、お金の勉強すると、「こういう投資がいいですよ!こういうビジネスがいいですよ!」とか教えてくれるので、選択肢は与えてくれるわけだ。

再度:お金の勉強にはお金を掛けないこと!

さっきの補足。
勉強にお金を掛けすぎないのはもちろんのこと、「その先の実践にもお金を掛けすぎない!」のもマジで大事。

「こういう投資がベストだ!」と学んだとしよう。
そこで、いきなり全財産を投下したらどうなる?
もしも、その「ノウハウ」が問題だらけだったとしたら・・・?

前述の通り、そんな可能性もあるので、「お試し」もできるだけお金を掛けない方が安全。
(命知らずのギャンブラーは好きにすればいいけど)

-お金の勉強方法

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.