ほぼ確実にお金を増やす方法

更新日:

確率的に負けないお金の増やし方とは

「お金を増やしたい!」と思って投資に手を出しても、リスクの存在によって大切なお金を減らしてしまう。そんな「本末転倒」なことをしてしまう人は多い。今は「儲かっている」と思っている人でも、確率の世界では既に負けているという場合も多々あったり。

そんな世界で、(ほぼ)確実にお金を増やす方法を解説。

(ほぼ)確実にお金を増やす方法とは

投資には、基本的にリスクがあります。「リスクがある」とは、簡単に言うと「リターンに振れ幅があること(リターンが確定していないこと)」です。要は、「投資しても結果はわからない!」ということです。大抵の「投資」は、リスクがあります。結果なんて、その時にならないとわかりません。あたかも予測できるように振る舞う「予言者」もいますけどね。自分の明日の出来事もわからないくせに。

投資におけるリスクの意味とは?「損する可能性」だけではない

で、肝心の「(ほぼ)確実にお金を増やす方法」ですが、つまり「リスクがない投資」のことです。「投資する前から結果が決まっている投資」と言いますか。

以下、「(ほぼ)確実にお金を増やす方法」の例を紹介します。

銀行預金でお金を増やす

いきなり「投資」から脱線しているようですが、銀行預金は立派な「(ほぼ)確実にお金を増やす方法」です。銀行預金しておけば、そのうちおまけ程度の金利収入が入るじゃないですか。銀行に預けているだけで。正に、「(ほぼ)確実にお金を増やす方法」じゃないですか。いくら貰えるかは簡単に計算できますし。

ただし、最近では「普通預金の金利ゼロ」という銀行もあるので、注意が必要。

銀行預金は、銀行が破たんしない限りは、ほぼ確実にお金を増やすことができます。(全くの無リスクではないけど、ほぼ無リスクと考えられる。何が起こるかは分からないんですけどね)

普通預金の利回りに満足できないなら定期預金を

普通預金の利回りって、物凄く悪いです。最悪です。100万円の預金があっても、ほとんど増えません。日本、終わってます。

そんな不満を解消してくれるかもしれないのが、「定期預金」と呼ばれる代物。定期預金は、「この時まではこの預金は引き出しませんよ」と約束することで、普通預金よりも高い金利を受け取れる預金。途中解約もできますが、金利は下がります。

普通預金よりは金利がマシですが、正直チリみたいなもんです。チリが積もって山になるのはいつのことやら。

ちなみに、大手都市銀行よりも、ネット銀行の方が定期預金の金利が高い傾向があります。でも、やっぱり、ほとんどお金を増やせないんですけどね。ほぼ確実なのは良いんですが、現実は甘くない。

個人向け国債で確実にお金を増やす

国債を買うと、国にお金を貸すことができます。お金を貸すと、金利収入が入り、満期になればお金が返ってきます。国債は「無リスク投資」として有名。しかしながら、利回りが銀行預金とほぼ変わりません。ゴミみたいなもんです。買っても買わなくてもほとんど資産が変わらないという、悩ましい代物。

国債が債務不履行(デフォルト・支払いができないこと)になるのは滅多にないので「無リスク投資」に分類されているわけですが、日本の国債の利回りは悪すぎます。

個人向け国債でお金を増やす!メリットとデメリット、買い方など

外国債に手を出すにしても、為替変動リスク(レートは日々変わる)があるので、無リスクじゃなくなるし。やっぱり、世の中甘くありませぬ。

貯蓄型の保険で増やす

貯蓄型の保険に加入すれば、いざという時に保険金が出るし、ちょいちょいお金が返ってくる。保険会社は、顧客のお金を運用して増やしているものなので、顧客に返ってくるお金もちょっと増えているのが基本。これを利用するという手もありかも。リターンもほぼ確定しているので。

しかしながら、昨今の超低金利のおかげで、「元本割れ(元のお金よりも減る)」が起こることが前提になっている保険もあったりします。プロの運用者でも、景気が悪いとこんなもんなんですよ。ぶっちゃけ。お金が増える保険に加入したとしても、返ってくるのはずっと先のこと。そんなに待つ価値があるのか非常に疑問。

個人的には、「保険でお金を増やす」というのは辞めた方がいいと思ってます。目的が違いますし。一応紹介はしておきますけど。

ちなみに、最近では、高い販売手数料による儲け狙いで、保険屋さんや銀行がやたら「外貨建ての保険」を推してくるので注意。僕の義母も上手く加入させられ、僕に相談してきました。親世代には特に注意喚起を。

もっとお金を稼ぐ事に注力したほうが経済的

こんな感じで、「(ほぼ)確実にお金を増やす方法」なんて、ゴミみたいなもんです。そんなものに時間と労力を費やすくらいなら、副業(FXとか株とか論外)とかで稼ぐ努力をした方が効率的な気がしませんか?元手を使わないようにすれば、損失の危険もないわけですし。

リスクを嫌う人は、確実にお金を増やそうとする。でも、今はプロでも勝ちにくい世の中。ハイリターンの投資を狙っても、高いリスクに蝕まれて、手数料を取られただけで、通算で損もしてしまう。だったら、稼ぎましょう。その方がいいですよ、絶対。

まとめ記事→上手なお金の増やし方はどれ?投資対象などを羅列

-お金を増やすには

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.