お金がない時に稼ぐ方法まとめ!借りたくないなら

更新日:

お金がない時の一時しのぎになる稼ぎ方

お金は借りたくない。でも、お金がない。
そんなときに役立つであろう「お金を稼ぐ方法」をいくつかまとめてみた。

※副業禁止の公務員は注意が必要なものも

単発アルバイトで稼ぐ

お金がない時に役立つ「確実な」稼ぐ方法。働いた分だけお金が入るから。
時間と体力に余裕があるのなら、お金を借りるよりもずっといい。

ちなみに、単発のアルバイトは「ショットワークス」というサイトが探しやすい。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

治験アルバイトで稼ぐ

簡単に言うと、薬の実験台になるアルバイト。しかし、安全は保障されているので安心してできる。
日帰りでできるものから、数日間の入院が必要なものも。
入院するタイプの治験だと、結構稼げる。

売れるものは売って稼ぐ

会計上は「稼ぐ」にはなかなかならないが、お金がないときの対処法としては定番。
中古買取り店で売るよりも、メルカリやヤフオクなどで売った方が高額になる場合もあるので、積極的に利用したい。

思い入れのあるものでも、売るのが大事。
「お金がない!」が解決したら、また買えばいいんだから。

お小遣い稼ぎサイトで稼ぐ

僕もそこそこ稼がせてもらった稼ぎ方。
「ポイントサイト」に登録し、ポイントサイト経由でクレジットカードの発行や証券会社の口座開設のような、ポイント数の高いものをこなしていく。
(仕組み的には「アフィリエイト」を利用したものである)

僕は、これで短期間に5万円くらいは稼げた。
(ポイントの承認とか、振込までにしばらくは掛かる)

僕が使っていたのは、「ハピタス」というサイト。
還元率の高いポイントサイトなので、稼ぎやすかった。

ハピタス

アンケートモニターで稼ぐ

ネット上でやるようなアンケートではなかなか稼げないが、会場に足を運んで行うアンケートや、「座談会」の方が稼げる。
(一回に数千円はゲットできる)
こういうのは、いろんな会社が行っているし、タイミングの問題もあるので、検索してみるといい。

クラウドソーシングで稼ぐ

「仕事をしてもらいたい会社や人」と「仕事をしたい人」を繋ぐクラウドソーシング。
「雇用」ではなく、「仕事の受注」なので、できそうな仕事と時間があれば稼げる。
ただし、そこそこ特殊な技能を持ってないと高額報酬の仕事の受注は難しいのが現状。
(WEBデザインとか)

有名なクラウドソーシングサービスとしては「クラウドワークス」があるので、登録して中身を見てみるのも悪くないかも。

クラウドワークス

クレジットカードの入会特典ポイントをゲットする

わかりやすいのは、「楽天カード」の入会特典。
「新規入会で5000Pプレゼント!」というやつを利用する(たまにポイントアップしてるけど、不定期)
楽天カードの場合、入会特典として、まずは2000P貰える(受け取り申請後5営業日以内)。
その後、カードの初回利用で3000P貰える(初回利用日の翌月20日頃に進呈)。

これで5000円相当のポイントが手に入るので、楽天市場などで生活必需品を買ったりすれば、多少の節約になる。
(厳密には稼いでいるわけではないんだけど)

楽天カード

株式投資やFX、仮想通貨のような、「リスクがある金融商品」には手を出さない

たまたま稼げればいいけど、お金がない状態で損失を出したら、大変なことになる。
(僕は、やっちまって生活がかなり苦しくなった経験あり)

「稼げるか損するか」のものには手を出さず、「やれば稼げる」ものに集中すべきだ。

お金がない時には収入を増やす

簡単にできれば苦労はしないんだけれども。
しかし、「稼ぐ努力をしないとお金は稼げない」という現実もあるので、無視できない問題なのである。

収入を増やす方法まとめ!もっとお金を稼ぐには

-お金がない時

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.