仕事はお金にならない?会社員として稼ぐのは効率が悪いのか

更新日:

「仕事はほぼ確実にお金になる!」という会社員のメリット

給料の未払いをするようなブラック企業は別の話。

フリーランスのような働き方をするとわかるけど、会社員には「とりあえず仕事をすれば給料が貰える」という大きなメリットがある。
「仕事が割に合わない」と思うこともあるだろうけど、確実に月に数十万円は稼げる。
それが、会社員としてお金を稼ぐメリット。

要は、「仕事をしてお金を稼ぐのも悪くない!」と言いたいだけ。
仕事に不満があるのはわかる。
日本の会社は、従業員を大切にしない。
「いかに給料を支払わないか」が上手な経営方法だと思っている経営者も少なくないだろう。

{参考}「Japan is cheap」日本人の給料が破格に安いという認識が企業にはない - プレジデントオンライン

でも、確実に稼げる会社員は、悪くないんだ。
本当にそうなのだ。

会社員として仕事をしていれば、将来の収入が予測しやすい

フリーランスとか自営業だと、将来の収入はいまいち予測できないのが現実。
ところが、会社員は「上司の給料が数年後の自分の給料」になるので、ある程度予測できるのだ。
もちろん、業績などによって変動はあるだろうけど、フリーランスの変動に比べれば、微々たるもの。

会社員が仕事でもっとお金を稼ぐ方法

頑張って昇進する・インセンティブを稼ぐ

インセンティブが貰える仕事なら、ガンガンもらう。
昇進して給料が上がるなら、頑張る。

誰でも考え付くことなので、みんなやってるだろうが。
昇進の問題点だと、「上の席がなかなか空かないから昇進できない」という若年層がいることか。

残業しまくって稼ぐ

「働き方改革によって、残業が減らされ、収入が減った」と嘆く人もいる昨今なので、難しいか。
そもそも、「残業しないとまともな給料が貰えない」という給料レベルに問題があると思うのは、僕だけじゃないはず。

お金にならない仕事からはさっさと転職してしまう

転職も良し悪しで、「職場環境がよくなって、給料も上がった!」となればいいんだけど、逆に「職場環境が悪くなったし、給料も下がった」となってしまう可能性もある。
しかも、会社は「入ってみないとわからない」という部分が多いので、ある種のギャンブルである。

これなら、転職に踏み出せないのも仕方ない。

お金にならない仕事に頼らないで副業する

副業を容認する会社が今後増えればいいが。
それに、「副業」と言ってもかなりの数があるし、そもそも稼げるようになるのかわからない副業もあったり。
とりあえず、「無駄にお金がかかる副業」は辞めておくべき。
ネットワークビジネス(マルチ商法)とか。

収入を増やす方法まとめ!もっとお金を稼ぐには

-お金を稼ぐには

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.