お金を貯めるには?収入アップと節約どちらを重視すべきか

投稿日:

お金を貯めるには「収入を増やす」か「節約する」しかない

書く必要もないかもしれないけど、貯金の金額は、「収入ー支出」の金額で決まりますよね。
つまり、お金を貯めるには「もっと稼ぐ」か「お金を使わないようにする」の二択しかないじゃないですか。

「節約」が一般的。でも、「限界がある」という事実も

節約・倹約。
お金を使わないようにするのは、今からでもできる。
なので、即効性があるのは、「節約」ということになる。

食費を減らすとか、娯楽を少なくするとか、格安スマホに換えるとか、無駄な保険を解約するとか、方法はいろいろ。

しかし、住宅ローンや家賃はなかなか減らせるものじゃないし、食費や水道光熱費、消耗品費、ネット代やスマホ代などには、「どうしてもこれ以上は減らせない」というラインがあるじゃないですか。

仮に、「どうしてもこれ以上は減らせない」というラインの生活費と、収入がほぼ同額だった場合、いくら節約・倹約しようとも、お金を貯めることなんて不可能でしょうに。

それでも、お金を貯める為に、節約するのは大事

貯金したいなら、とりあえず節約から取り組んでみる。
減らせる支出、無駄遣いは徹底的に削減する。
それで、貯金ができるかどうかを試してみると、「自分の家庭の状況」がよくわかるはずです。
ついでに、家計簿もつけると効果的。

もしも、「節約しても貯金できない!」という事実に気が付いてしまったら、もう「お金をもっと稼ぐ」という選択肢しか残らないわけで。

もっとお金を稼ぐなんて無理?収入を増やす努力をしているか

確かに、節約の方が簡単だし、即効性もある。
簡単にお金を稼げるようになるなら、誰も苦労なんかしねえ!

しかし、です。
「お金がない」と嘆いているのに、「収入を増やす努力をしていない」なんてことはないでしょうか?
待っていれば収入が増えるなんて、幻想です。
バブル時代とかはそうだったのかもしれませんけど、今は違います。
日本経済は冷えてきてるじゃないですか。

もっと貯金したいなら、限界まで節約しても無理なら、もっとお金を稼ぐ。
「収入ー支出=貯金」を考えれば、もっとも合理的な選択と言える。

収入が増えれば簡単に貯金できるようになってくる

毎月5万円でも収入が増えれば、かなり楽になります。
そこまで節約しなくても、今までの生活しているだけでお金は貯まっていくでしょう。
これが、「収入アップ」の威力。

転職してもいい。
転職がリスキーなら、副業をしてもいい。
昇給するように頑張ってもいい。

僕の経験上ですけど、稼ぐ努力をすれば、お金は稼げます。

節約の努力ばかりして、稼ぐ努力をしない。
それじゃ、「お金を稼ぐ能力」なんて、向上しないと思いませんか?

収入を増やす方法まとめ!もっとお金を稼ぐには

節約すれば貯金できるレベルでも、稼ぐ努力はしておいた方がいい

だって、稼げるようになるなら、稼げるようになった方がいいじゃないですか。
お金は、できるだけあった方がいいじゃないですか。

お金を稼げるようになれば、今よりも支出が増えたとしても、貯金できるわけだし。
これからの時代、税金の負担とかも増えるわけですから、そろそろ「現状維持」は脱出した方がいい。
そういう時代が来ているのかもしれませぬ。

-お金を貯めるには

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.