投資でお金を増やすコツ

更新日:

投資でお金を増やすには

お金を増やす手段としてある「投資」。もっと細かく分類すると、株式投資・FX・投資信託・不動産投資・債券投資などがありますね。これら全般に共通する「お金を増やすコツ」について。

まずは投資で増やすお金を用意する

元手を用意します。「元本」とも言いますね。投資でお金を増やす為には、この元手をできるだけ多く用意するんです。この低金利時代、あんまり高い利回りは期待できないのが現実です。甘い話には毒がありますよ。騙されないで下さい。

10万円よりも50万円。50万円よりも100万円。できれば、もっと多く。投資は「利回り」で考えます。年利5%の利回りが期待できたとしても、10万円なら一年で5000円。100万円でも5万円。元本は多い方がいい。そうじゃないと、投資の威力が発揮されない。

「100万円で5万円の利益は安い!」とか言う人もいそうですね。「通算」で考えて下さい。世界一の投資家であるウォーレン・バフェットの生涯利回りは20%程度と言われています。10%でもかなり優秀です。投資はそんなもん。ギャンブル的な「投機」は別の考えなのかもしれませんけど。

てか、投資の素人がそんなに高望みするもんではありません。あ、不動産投資はちょっと違うか。

ずっと貯金体質でいること

「生活費が足りない!投資信託を売って補填しよう!」とかやっていると、いつまでも資産形成ができないじゃないですか。お金を増やしたいなら、しっかり稼ぎ続けて、しっかり貯め続けないといけないじゃないですか。一般ピーポーの投資資金は、「貯金」から捻出するわけなんですから。

お金を減らさない投資をする

個人投資家の大半は通算で負けてしまうそうな。つまり、お金を減らしてしまうんだそうな。お金を増やす為に投資をしたはずなのに、他の誰かを儲けさせ、手数料で証券会社を儲けさせ、自分だけ損をして退散していく。そんな個人投資家が多いんだそうな。

お金を減らさない投資をしましょう。悪いこと言いませんから、株・FX・先物・オプションなんかはやらない方がいいですよ。最終的な判断をするのはあなたですけど。

株とかに下手に手を出して通算で負けるくらいなら、銀行の定期預金か、利回りがクソ低い個人向け国債とかのほうがずっとマシ。タンス預金も上です。もしかしたら、「投資なんかしない」が一番のコツかもしれないと感じている今日この頃。

通算で勝つことが大事

統計的に勝てる投資なのかどうか。通算で勝てるかどうか。一時的に大勝ちするなんて、誰でもできます。運が向いていればいいだけ。

パチンコでも、一時的に「20万円勝った!」とか言われると、何だか凄そうに聞こえますが、大抵の人は通算で負けてます。実態はそんなもん。そういう世界ですもの。

投資も同じです。一時的な「大勝」に惑わされたら、本当の成績が見えなくなるんですよ。ちゃんと利回りを計算しましょう。記録しましょう。一時的な「大勝」に惑わされているようじゃ、ギャンブラーと同じじゃないですか。

投資は、甘い世界じゃありません。「何となく」でやるなら、投資なんかに手を出さない方が身のためです。趣味でやるなら別なんですけどね。「お金を増やす」とか関係なく。

-お金を増やすには

Copyright© お金の知識と知恵 , 2018 All Rights Reserved.